AppStore版 Jedit X Standard/Jedit X Plus 公開中止について

Jeditは1995年の公開開始以来20年の長きにわたりご利用いただいています。2004年にはOS X専用の「Jedit X」が、そして2011年からはAppStore版とWeb版の二本立てで「Jedit X」を公開してきました。

しかしながら2014年11月のAppStore側のレギュレーションの変更により古い開発システムで開発したプログラムはもはやAppStoreでアップデートを受け付けてもらえなくなってしまいました。Jedit Xも古くからあるソフトのためこれに該当し、また新開発システムへ移行するには大幅な書き直しが必要になることがわかりました。このままAppStoreでの公開を続けた場合、不具合があっても修正することができなくなりました。したがって誠に残念ではありますが、当面AppStoreでの公開を中止することにいたしました。

ただしWeb版のJedit X Rev.2 については、上記のような制限はありませんので今後も改訂・公開を続けていきます。


Jedit X Plus/Jedit Standard のユーザーへ

2014年10月からは、AppStore版 Jedit X Plus またはJedit Standard の利用者であれば Web版 Jedit X Rev.2 をライセンス登録なしに利用できるようにしてあります。今後、Jedit X Plus またはJedit Standardで不都合が生じたときは、Web版 Jedit X Rev.2 をダウンロードしてお使いください。Jedit X Plusのユーザーは、ライセンス登録なしに JChecker X、JDiff X も利用できます。なお、Web版を利用するときはAppStore版Jedit Xもアプリケーションフォルダに一緒に置いておく必要があります。

Jedit X Rev.2 のダウンロード

JChecker  X のダウンロード

JDiff X のダウンロード

© Artman21 Inc. 2011