改訂履歴


ΩHistoryIcon




Rev.1.12版 (2017.10.17)

仕様改良

  • 環境設定「書類タイプ」の「ウィンドウ/ページ」と「行の折り返し」の2項目を「書体」タブビューから「表示」タブビューへ移動した。
  • 全角から半角への変換で、wave dash U301c と full width tilde Uff5e が半角の tilde に変換されるようにした。半角の tilde を全角にしたときは wave dash U301c に変換されるようにした。
  • 全角から半角への変換で、minus sign U2212 と full width hyphen-minus Uff0d が半角の hyphen に変換されるようにした。半角の hyphen を全角にしたときは full width hyphen-minus Uff0d に変換する。

バグ修正

  • 半角・全角変換で一部の記号(tilde, quotation mark, apostrophe, hyphen-minus)が半角に変換されないバグを修正した。

Rev.1.11版 (2017.10.11)

バグ修正

  • Finder の「環境設定>詳細>すべてのファイル名の拡張子を表示」がオンのとき、新規書類の拡張子が正しく設定されないバグを修正した。
  • High Sierra のとき「読み順」にソートするとクラッシュするバグを修正した。
  • High Sierra のときブックマークのソートでクラッシュするバグを修正した。

Rev.1.10版 (2017.10.03)

仕様改良

  • ルーラーにキャレットゲージ位置を文字表示するようにした。
  • ページ表示のときもルーラー単位表示をクリックして単位を切り替えられるようにした。

バグ修正

  • 「メニュー「再読み込み」で書類のエンコーディングが切り替わらないというバグを修正した。
  • エンコーディングの互換性チェックが正しく動作しないバグを修正した。
  • 文字サイズが奇数のときにルーラーの文字目盛りが一致しないというバグを修正した。

Rev.1.09版 (2017.10.01)

バグ修正

  • 「次を検索」で正規表現「.*」が正常に動作しないバグを修正した。
  • 「選択部分をブックマーク」が動作しないバグを修正した。

Rev.1.08版 (2017.09.26)

仕様改良

  • 書類ウィンドウ下部に「書類情報ボタン」を実装した。
  • 編集ウィンドウ下部のリッチ/プレーン切替えボタンのツールチップにエンコーディングと改行タイプも表示するようにした。
  • 書類情報パネルで適用できないエンコーディングは指定できないようにした。

バグ修正

  • ツール「エンコーディングの非互換性チェック」で合成文字があったときのバグを修正した。
  • ツール「半角全角変換」でスペースの変換のバグを修正した。

Rev.1.07版 (2017.09.13)

仕様改良

  • 検索パネルをサイズ変更したときのレイアウトの挙動を改善した。

バグ修正

  • アタッチメントをペースト/ドロップしたときUndoができないときがあるとういうバグを除去した。
  • 新規ウィンドウの表示位置がカスケードされないバグを修正した。
  • スクロールしたときに行番号表示が乱れるという不具合を除去した。

Rev.1.06版 (2017.09.09)

仕様改良

  • 環境設定「保存」でオプション「保存パネルで拡張子を隠す」をサポートした。
  • Time Machine の書類とも書類比較できるようにした。
  • Time Machine の書類を含めるかどうかは比較パネルの設定ボタンで指定できるようにした。
  • 正規表現"^"や"&"を単独指定したときも検索や置換ができるようにした。
  • すべてを検索、すべてを置換、複数一括置換の動作をより高速にした。
  • メニュー「Jedit Ωヘルプ」のヘルプ画面表示の挙動を改善した。

バグ修正

  • ツール「隣接する重複行を削除」でクラッシュするバグを除去した。
  • 10.12(Sierra)のときウィンドウ位置/サイズが正しく復元されないときがあるというバグを修正した。
  • カナを半角全角変換したときのバグを修正した。

Rev.1.05版 (2017.08.31)

バグ修正

  • 複数一括置換が正常に動作しないバグを修正した。

Rev.1.04版 (2017.08.29)

仕様改良

  • SandBox を利用しないようにした(Sandbox のバグによりJedit Ωで保存したファイルを別のアプリで開こうとしたときに[開発元が未確認のため開けません]というアラートがでる場合があるため)。
    これに伴い、環境設定、スクリプトフォルダ、テンプレートフォルダの格納場所がかわり、これらの設定がRev.1.02または工場出荷時の状態にもどります。スクリプトフォルダ、テンプレートフォルダに自作ファイルがある場合は、それらを新スクリプトフォルダ、新テンプレートフォルダへ移動してください。
    前版1.03のスクリプトフォルダ:
    ~/Library/Containers/jp.co.artman21.JeditOmega/Data/Library/Application Support/JeditOmega/scripts/
    前版1.03のテンプレートフォルダ:
    ~/Library/Containers/jp.co.artman21.JeditOmega/Data/Library/Application Support/JeditOmega/templates/
    また、[開発元が未確認のため開けません]とアラートがでるファイルはスクリプトライブラリのスクリプト「検疫解除 ClearQuarantine.zip 」で正常なファイルにもどすことができます。
  • 保存を実行したときにUndoがクリアされないようにした。
  • 環境設定のiCloud同期のルーチンの見直しをおこなった。
  • 書類情報パネルの表示数値をカンマ付き数字で表示するようにした。

バグ修正

  • 複数一括置換で正しく置換が行われないバグを修正した。
  • ウィンドウ表示の書類を印刷したとき行番号が表示されないバグを修正した。
  • 保存ダイアログなどでウィンドウが紫色になるときがあるという不具合を解消した。

Rev.1.03版 (2017.08.13)

仕様改良

  • サンドボックスに対応した。これに伴い、環境設定、スクリプトフォルダ、テンプレートフォルダの格納場所がかわり、これらの設定が工場出荷時の状態にもどります。スクリプトフォルダ、テンプレートフォルダに自作ファイルがある場合は、それらを新スクリプトフォルダ、新テンプレートフォルダへ移動してください。
    旧スクリプトフォルダ:   ~/Library/Application Support/JeditOmega/scripts
    旧テンプレートフォルダ:  ~/Library/Application Support/JeditOmega/templates
  • すでに開いているファイルを再オープンしようとしたときの挙動を改善した。

バグ修正

  • 環境設定の iCloud 同期が動作しないバグを修正した。
  • 「半角全角変換」で半角への変換が正しく行われないバグを修正した。
  • 環境設定「書類タイプ>書式>行末禁則処理タイプ」が新規書類に反映されないバグを修正した。
  • 英語版のHistoryURLが間違っていたのを修正した。

Rev.1.02版 (2017.08.09)

仕様改良

  • 環境設定「一般>表示」でルーラーの文字目盛を、全角ベースにするか、半角ベースにするかを指定できるようにした。
  • メニュー「ヘルプ」に「フィードバックを送る」と「Jedit Ω 製品ページ」の2項目を追加した。
  • マニュアルを更新した。

バグ修正

  • 複数一括置換でクラッシュするバグを修正した。
  • 環境設定「書類>表示>不可視文字の表示」の設定がただしく反映されないというバグを修正した。
  • 環境設定「エンコーディング」「保存」でツールチップが日本語ローカライズされていなかったのを修正した。
  • 英語版のライセンス登録完了のメッセージに誤りがあったのを修正した。


Rev.1.01 (2017.08.01)

  • 最初の公開版


© Artman21 Inc. 2017